小説

【「コンビニ人間」村田沙耶香】普通や常識ってどういうこと?【ネタバレ感想】

【「コンビニ人間」村田沙耶香】あらすじ・感想・ネタバレ感想。主人公である古倉恵子は36歳・独身・彼氏無し。さらにはコンビニのアルバイトを18年間続けている。幼少期から普通じゃないと言われ続ける彼女も、コンビニのマニュアルがあれば同じように働くことができる。ある日、白羽というバイトと出会い生活が一変する。普通を問う1冊。
小説

【「流浪の月」凪良ゆう】偏見から歪んだ真実、認められない関係の行方は?【ネタバレ感想】

【「流浪の月」凪良ゆう】あらすじ・感想・ネタバレ感想。小学生である家内更紗と大学生の佐伯文は、ある時を境に一緒に暮らし始める。小児性愛者として噂される佐伯文だったが、そのような素振りは無い。しかし、行方不明の更紗を警察は探し、文は誘拐犯として捉えれらてしまう。そこから15年後。偶然再会した2人の運命は動き始める。
ライフハック

【「告白」湊かなえ】自分のクラスの生徒に娘を殺された教師による衝撃の復讐劇【ネタバレ感想】

【「告白」湊かなえ】あらすじ・感想・ネタバレ感想。自分の娘を、自分のクラスの生徒に殺された。修了式でクラスメイトに事件の全容を語り、その後を「犯人」「級友」「犯人の家族」の視点から描く。教師として、母として行った衝撃の復讐劇は、周囲を巻き込み、取り返しのつかない展開に。イヤミスの女王、衝撃のデビュー作となった1冊です。
小説

【「カラフル」森絵都】この世があまりにもカラフルだから、ぼくらはいつも迷ってる【ネタバレ感想】

【「カラフル」森絵都】あらすじ・感想・ネタバレ感想。人生には様々な良いことも、悪いことも様々な出来事があります。思春期の子供だけでなく、大人も人生に苦しみ、自分の命を絶ってしまうことが少なくありません。自分の人生を捉えなおし、もう一度頑張る気持ちを沸き立たせる勇気をもらえる1冊です。
小説

【「博士の愛した数式」小川洋子】記憶が無くなっても変わらない愛【ネタバレ感想】

【「博士の愛した数式」小川洋子】あらすじ・感想・ネタバレ感想。博士の記憶は80分しか持たない。毎朝、自分の記憶が80分しか持たない苦しみを自覚し、それさえも忘れてしまう。そんな中、家政婦と息子は博士の日常生活を彩りのあるものに変えていく。忘れ去られてしまう記憶と、変わらない愛。温かくも悲しい、切ない1冊です。
小説

【「未来」湊かなえ】悲しみの先にある輝かしい未来を信じて【ネタバレ感想】

【「未来」湊かなえ】あらすじ・感想・ネタバレ感想。貧困、虐待、いじめ、性的暴行、ネグレクト。様々な家庭の問題を抱え、居場所を失っていく子どもたち。大人の都合に振り回され、希望に満ちた未来を失っていく。これは小説に限った特別な話ではない。社会問題を背景に、大人には子どもの未来を拓くために何ができるのか。
自己啓発

【1%の努力】サボる才能を開花させ、幸せの総量を増やすために

頑張りすぎて努力に疲れてしまった人へおくる一冊。正しい努力でなければ無意味になってしまうことがある。1%のひらめきが無ければ、99%の努力が無駄になる可能性もあるということである。2chの創始者であるひろゆき氏が語る最小の努力で最大の成果を出す思考方法が満載です。
ライフハック

【GRITやり抜く力】一流に近づく、やり抜く力とは?才能よりも大切な力を伸ばす方法!

目的に向かって努力できない人へおくる一冊。才能が全てを決めると思い込んでいませんか?一流の人々に共通する能力は「やり抜く力」です。「やり抜く力」は才能とは全くの別物。誰でも伸ばし、天才や一流とされる人々に近づくことができます。是非、「やり抜く」力を伸ばすメソッドをご覧ください。
ビジネス

【新しい文章力の教室】あなたが書けない理由は書く前にある!文章を最後まで読んでもらうためには?

文章を書くことが苦手なあなたへの一冊。文章を書きながら考えていませんか?文章は書く前の準備で7割が決まってしまいます。文章を書く前にどんな準備をしたらいいのか、プロのライターが実践しているノウハウを紹介!相手に完読してもらうためのテクニックも併せて紹介しているので参考にしてみてください。
子育て・教育

【自分でできる子に育つほめ方・叱り方】子どもと「ぶつかる」習慣から「つながる」習慣へ

子どもと接する人全てにオススメする一冊。何気ない接し方、ほめ方、叱り方の全てが長期的な子育てのゴールに影響します。子どもとつながる習慣をつくるか、子どもとぶつかる習慣をつくるかは、心がけ1つで変わります。今日からでもできる具体的なほめ方・叱り方をもとに自分の子どもとの関わり方を見直してみませんか?
タイトルとURLをコピーしました